遮熱・断熱

UVカットコート

遮熱・断熱コートとは

既築の内窓ガラスに塗布するだけで

赤外線&紫外線カット、結露抑制ができるコーティング材です。

従来の断熱フィルムや、高性能ガラスが抱えていた

耐久性や可視光透過率不足の問題を全て解決した

新しいタイプの断熱ガラスコーティング材です。

ガラス張りビルの空調費20%~30%削減対策商品として

中国はじめ東南アジア、中東、インド、アメリカなど

世界20か国販売、施工面積100万㎡の世界No.1 

断熱ガラスコート材として注目を集めています。

熱の出入りが最も激しい窓

今ある窓をリノベーション

ジリジリした不快に感じる日射、紫外線を遮蔽し

 窓際の直射熱を約8~15℃カットします。

遮熱フィルムとの比較

劣化

フィルム

糊の劣化により
約5~7年で
剥がれや気泡が発生

コーティング

10年以上の耐久性

繋ぎ目

フィルム

コーティング

熱割れ

フィルム

コーティング

キズ

フィルム

表面の硬さ(鉛筆硬度)が
H~2Hのため
傷つきやすい

コーティング

鉛筆硬度4Hで
傷が付きにくい
(完全硬化後)
規格寸法が決まっており
大きな窓ガラスでは
フィルムどうしの
繋ぎ目ラインが残る
厚さが80ミクロンと厚く
ガラスの伸縮に対応できず 
熱割れしやすい網入ガラスへの 施工ができない
大きなガラスでも
繋ぎ目なく
1つの面で仕上がる
網入ガラスにも施工可能

他社コーティング剤との比較

スプレーガン工法

​​・

スポンジバー工法

☆施工が難しい

☆液ダレ・塗り斑が起こりやすい

☆補正・修正が不可

 

☆膜厚調整が不可

 

☆剥離が困難

 

☆技術習得に時間を要する

 

☆大きなガラスへの施工が困難(スポンジバー)

ローラースポンジ工法

☆ローラーで簡単施工

 

☆液ダレ・塗り斑がない

☆補正・修正が可能

☆膜厚の均一化が可能

 

☆専用剥離剤で剥離も簡単

 

☆技術習得が早い

 

大きなガラスにも対応

他社取扱いコーティング剤

弊社取扱いコーティング剤